10月14日(日)に八方台の育樹・植樹活動を実施しました。

 

この活動は長岡市の八方台休暇センター跡地の自然復元と、いのちと心の教育を目指して平成14年から行っています。
これまでに1.8町歩(1万8千平方メートル)に約18,500本の植樹を行いました。

 

今年の活動には、日本精機(株)長岡市長岡法人会NPO法人新潟県環境カウンセラー協会(株)北越銀行東北電力(株)から大勢の方々にご参加頂いて育樹と植樹を行いました。
ご参加頂いた皆様方、お忙しい中をどうも有り難う御座いました。
また前日の準備から当日の後片付けまで、会員の皆様どうもご苦労様でした。

 

当日は秋晴れの空のもと、全員で下草刈りと植樹を行った後バーク堆肥を入れて育樹を行い、よい汗を流しました。

 

昼食後は「八方台の森の恵み」と「人と森を守るキノコ」の2グループに分かれて研修を行いました。

 

開会式の様子です。
八方台育樹1

 

子供達と一緒に植樹しました。
八方台育樹2

 

前日の準備作業で袋に詰めたバーク堆肥を運びます。
八方台育樹3

 

運んだ堆肥は樹々の間に散布します。
八方台育樹4

 

散布し終わった様子です。
八方台育樹5

 

昼食後にハーモニカのメロディーで踊りを楽しみました。
八方台育樹6

 

午後から行った研修「八方台の森の恵み」では、採取した植物を並べて学習をしました。
八方台育樹7

 

研修「人と森を守るキノコ」では、採取したキノコを同定して学習しました。
八方台育樹8

関連ページ

早春の山野草をたずねる会
藤見の会
春の野を歩き山菜を食べる会
尾神岳の麓で山菜を採り、料理をしておいしく頂きました。
学びの旅(合宿研修)
植物の生態や植生を学び、植物をより理解するための合宿研修です。会員相互の親睦を深めることも目的です。
いのちの森再生ー蒼紫の森育樹
ふるさとの森ー八方台の森育樹
糠山育樹
信金の森・学びの森育樹
その他の活動

今年度の活動 過去の活動 ほんものの森 植物と私達 植物に学ぶ 会報 何でもコーナー 問合わせ